東神楽森林公園キャンプ場 フローレ 北海道 水遊び

【北海道/東神楽】子連れ必見!水遊び・ゴーカート有「東神楽森林公園キャンプ場&フローレ」

東神楽森林公園キャンプ場 フローレ 北海道 水遊び

東神楽森林公園キャンプ場 フローレ 北海道 水遊び

キャンプ場のポイント

充実&清潔な設備、水遊びやゴーカートなど豊富な遊び場、そして目の前の居心地がいい温泉…子連れキャンプデビューにも超!おすすめ! 「東神楽森林公園キャンプ場」と「オートキャンプ場フローレ」はてんころ家お気に入りのキャンプ場です。

子連れでキャンプ場を探している人はぜひ検討してみてくださいね!

笑顔
はるな
正直なところ、この前行ってきたのにもう行きたくなってます…笑

 

ここがおすすめ!
・手入れが行き届いた設備
・充実の遊び場(水遊びもOK)
・温泉がちょい高めだけどかなりイイ
・ごみも回収OK(袋料金あり)

キャンプ場情報

トイレ 水洗トイレ

赤ちゃん 遊具

魚 水遊び

建物  コテージ

車 オートサイト

お店  近くにお店

ごみ捨て ごみ捨て可

犬  ペット可

花火 花火OK

 

料金

【東神楽森林公園キャンプ場】
・キャンプ場使用料 1日300円
・テント・タープ持ち込み料 400円(ひと張りずつ)
・バンガロー・キャビン 2人用 1,600円〜
・6人用 6,500円〜

【オートキャンプ場 フローレ】
・キャビン 4人用 6,000円〜
・カーサイト 3,200円〜5,400円

 

北海道上川郡東神楽町25号40番地

チェックイン/チェックアウト

【東神楽森林公園キャンプ場】
13:00~17:00(キャビン・バンガロー)
8:30~17:00(フリーサイト)

【オートキャンプ場 フローレ】
13:00~17:00

【チェックアウト】
両方と翌8:30~10:00
(フローレは22:00~翌8:30までゲート閉鎖)

0166-83-3727

 https://bluemen-hks.com/index.html

ころ
食材の調達は近場では難しいので、あらかじめ買ってから行くのがおすすめだよ!
 

東神楽森林公園キャンプ場 の設備 

 

施設・設備・トイレ

2021年6月現在、森林公園キャンプ場もオートキャンプ場フローレも受付はまず「森林公園キャンプ場」へ向かうことになります。
旭川方面から向かうと、手前にあるのが受付のある管理棟です。

東神楽 キャンプ場 受付 炊事ば トイレ

ころ
施設の設備は割と簡易的な感じだね!
笑顔
はるな
フリーサイト内のトイレ・炊事場は新しくて商業施設並み!これは嬉しい〜〜〜
  

とにかく綺麗!
嫌な思いは全くしませんでした

写真右上、灯台チックな建物が管理棟です。どちらのキャンプ場の場合も、今(2021年6月時点)はこちらで受付です。
チェックイン開始の13時には、3組程度並んでいましたがスムーズ!

感じの良いスタッフの方が対応してくれて、券売機でお金を支払い、ゴミを回収してもらいたい場合は種類ごとに袋を購入します(1枚100円)

 

オートキャンプ場フローレの設備

施設・設備・トイレ

東神楽 森林公園 キャンプ場 北海道 施設 トイレ

笑顔
はる
今回はこちらのオートサイトに泊まりました!
ころ
トイレは特にセンターハウスが快適だったよ〜

オートサイト側も綺麗で使いやすい! 雨が降る前日だった影響もあるのか、非常に虫が少なくてトイレ・炊事場も怯えることなく使えました笑

東神楽 北海道 オートキャンプ場 フローレ 

フローレの入り口は写真左上の看板のすぐそば!
旭川方面から来た場合、ひがしかぐら森林公園キャンプ場を通り過ぎたすぐ先、温泉「森のゆ花神楽」の向かいにあります。
笑顔
はるな
リモコン式のゲートが楽しい!
 

キャンプサイト場所おすすめ

東神楽 オートキャンプ場 キャンプサイト 
一番広いカーサイトはめっちゃ広い笑
今回は「カーサイトC」という一番広いサイトを予約しました。
車2台、2ルームテント2張は余裕の広さ。電源・水道付きで楽ちん〜!
正直うちのようにコンパクトなキャンパーには広すぎました…笑
こどもとバドミントンとかも余裕でできちゃう!
!ここに注意!
中央も十分広いけれど、通路が無く円形の広場に思い思いにテント設営+駐車するので下手すると車を出せなくなります…(経験あり)
笑顔
はるな
敷地内の端(外側)は通路が近くて出入りしやすいし、他のグループと適度に距離を取れてのんびりできるよ!
ころ
でも人気だからそっちから埋まるんだよね〜。
昼前には来ていないと、空いてないかも…
 

東神楽森林公園キャンプ場の遊具&水遊び

東神楽 キャンプ場 子供 遊び場 遊具 水遊び 

疑問の表情
ころ
なぜか恐竜までいる…!?
フリーサイトの奥には、ちょろちょろと流れる水路、ちょっとした遊具(滑り台とブランコ程度)があります。
水路は水の流れがほぼ無く、足首程度の水位。生き物はアメンボくらいかな?ちょっと濁りっぽい水質でした。
特に柵などはなく、キャンプサイトのすぐそばに水路があります。
泊まりで幼いお子さんを連れている方は夜間十分に注意してあげてくださいね。(ほんと浅いけど、念の為)

遊園地みたいな乗り物も楽しい!

東神楽 キャンプ ゴーカート サイクル 遊具

ころ
ゴーカートにサイクルモノレール…充実しててすごい!
笑顔
はるな
子連れに人気なわけがわかった…!(お金はかかるけどね)
そして遊び場はこの水路だけじゃないんです。
なんとゴーカートにサイクルモノレール(空中の線路を自転車みたいな乗り物で進むアレ)、ボートにバスケットゴール、パークゴルフ…
遊びきれないほどある!笑笑
今回我が家は川遊びと持参した遊び道具で時間を使いすぎて満足してしまったのですが、次来た時は乗りたいな〜と思っています。

 

目の前に温泉!「森のゆ花神楽」

東神楽公園 キャンプ場 花神楽 温泉 

 

温泉旅館並みの露天風呂が良い!
困ったらここでご飯もアリ
フローレの目の前にある温泉。郊外のキャンプ場なので、温泉は正直期待していたわけではありませんでした。でも…!結論から言うと、すごく良かったです。休憩所、食堂、お風呂、どれも大規模でしっかりしてる!
ころ ハート
ころ
そして一番良かったのが露天風呂!上段・下段の2箇所にあって、子どもも楽しいつくりだったよ〜
 
【メニュー一例】

・醤油ラーメン 620円
・花神楽ラーメン(チャーシュー10枚) 700円
・ざるそば 490円
・カレーライス 600円
・とんかつ定食 850円
・フライドポテト 320円
・たこ焼き 370円
・ソフトクリーム 260円〜
・生ビール 530円
 
 
笑顔
はるな
娘たちもすごく気に入ったみたい!ここは絶対また来たい♡
ころ ハート
ころ
次は空いてる時期を見計らって、フリーサイトでも良いかもね!

▼北海道×キャンプ、こちらもおすすめです!▼

関連記事

キャンプ場のポイント 我が家が子連れで利用している、赤平のエルム高原リゾートは ①エルム高原オートキャンプ場 ②エルム高原家族旅行村 ③ケビン村「虹の山荘」(◁今回宿泊) の3つのエリアからなる広〜いキャンプ場です。オートサイトもコテー[…]

赤平エルム高原キャンプ場
関連記事

子連れでもキャンプしたい!デイキャンプでBBQ食べたい!という我が家が、4世代で「マオイオートランド」に行ってきました。とっても良かったので、キャンプ場内の様子や近くのおすすめスポットなどを紹介していきます。   おすすめポイント[…]

マオイオートランド