ボーネルンドのおもちゃがたくさんピッピちとせ

ピッピちとせでリーズナブルに遊ぼう!厳選された遊具で一年中大満足【大型遊具編/トランポリンなど】

「あそびのくに ピッピちとせ」は屋内ではしゃぎまわれる、大人も子どもも楽しめる遊び場です。子供たちは大のお気に入り!ここでは施設のなかでも主に大型遊具のエリアをご紹介いたします!

  • ①施設情報・ベビーエリア詳細&おすすめ
関連記事

今回はあそびのくに ピッピちとせについてご紹介いたします。全体のうち、施設の詳細情報やベビーゾーンを詳しく解説!他のゾーンや大型の遊具に関しては次回ご紹介いたします。 ピッピちとせは広〜い屋内型遊び場で、 管理が行き届いている […]

  • ③知育玩具のエリア詳細&おすすめ
関連記事

今回は以前ご紹介した、北海道千歳市にある屋内型の遊び場・【ピッピ千歳】の知育玩具のエリアについてご紹介いたします! ▼施設の住所や料金の詳細・ベビーエリアはこちら〈ピッピちとせ〉▼ [sitecard subtitle=関連記事 url[…]

壁に貼ったマグフォーマ―

https://tencoro.com/%e9%81%8a%e3%81%b3%e5%a0%b4/post-1211/



【大型遊具】


全体のうちの約半分は、大型の遊具のエリアです。どれも体をたくさん動かして楽しめるものばかり!

大きく分けて、

  • 海みたいなボールプール
  • サイバーホイール
  • ボルダリング
  • 巨大トランポリン
  • 大型クッションブロック
  • 滑り台などの複合型遊具
  • サーキットゾーン

などがあります。以下、写真付きで詳しく紹介していきますのでどうぞご覧ください!

〈海のようなボールプール〉

メインのボールプール!

とっても広〜く、

全て青いボールで埋め尽くされていてまるで海!漕ぎ分けて進みます。

中には大型の滑り台や、ハンモックやブランコのような遊具があります。

ボールの中を泳いでみたり、埋まってみたり…色々遊べますよ!

〈サイバーホイール〉

ピッピちとせのなかには全部で4つもサイバーホイールがありました!

1つはこの、普通に転がして遊ぶタイプ。

スタッフの方が付いてくださり、安全にも配慮されていて安心です。

もう1つはこの半分になった珍しいサイバーホイール!ゆらゆら揺れて遊ぶと結構揺れて楽しいですよ。

残りの2つは、巨大トランポリンの奥にトンネルのようにして2つ並んでおいてあります。

中で秘密基地のように座ってみたり、トンネルのようにくぐったり…なんだか贅沢な遊び方ができます。

〈滑り台などの複合型遊具〉

施設の奥の方には公園においてあるような、大きいコンビネーション遊具があります。

滑り台やロープ、橋などが組み合わさっており、2歳前後のお子さんから遊べます!

〈ボルダリングとひみつの通路〉

壁面の一部がボルダリングのコースに!!木を登っているかのような可愛いデザインです。

1人分ずつコースが離れているのでこどもが登りやすくく、高さは大人が支えられる程度の高さで、お母さんも安心です。

そしてボルダリングの裏は通り抜けられるようになっており、まるで秘密のトンネル!

柔らかい素材の段差があり、端から端まで通るだけでも楽しめますよ。

〈巨大ふわふわトランポリン〉

中央にどどーん!

と巨大なトランポリンがあります。エアーでふかふかのタイプなので、小さいお子様もピョンピョン楽しめます。

大人も乗れるそう!…ですが、宙返りは禁止ですのでご注意下さい笑

〈組み立ててあそべるパーツ〉

この不思議なパーツは色んな種類の形があり、組み立てて遊びます。

のぼったり、転がしたり、家をつくったり…

想像力(創造力)豊かなこどもがなにを作るか毎回楽しみでもあります。

〈遠心力がスゴイ!回転系の遊具〉

ピッピちとせには2大回転マシーンが…!!

1つ目はコレです!

一見ただの円形のベンチですが、少し斜めになった輪の部分が回転するんです。

こどもは(大人も笑)それに座ったりしがみついたりして一緒に回って遊べます。

高い所から低い所へと回転する時の遠心力が、

なかなかズッシリ…!

是非お子さんと乗ってみてください!

2つ目は円盤のような台座に、椅子のような凸凹がついた遊具で…

…これも回転します!!大人が見る分にはハラハラするくらいの早さで遊んでいる子が多いですが、

みんなとっても楽しそうです。小さなお子さんの場合は振り落とされないようご注意下さいね。

〈大型クッションブロック〉

こちらは色々なカタチと色が楽しい、大型のクッションブロック!

であえーる岩見沢のえみふるにあるのと同じタイプですね。

平均台のようなコース、砦、トンネル…

組み方次第で色んな遊びができます。親子や兄弟で作ると大作ができそう!

〈ランニングサーキット〉

入り口から入って正面の奥には、思いっきり走れるサーキットコースがあります!

角を曲がるコースですが、

  • 一方通行
  • 曲がり角に坂・階段があり減速する
  • エリアが分かりやすく色分けされている
  • 複数人が同時に走れる幅

といった、安全に楽しめるような工夫がなされています。スゴイ…!

ランニングコースは衝突などの事故が心配ですが、これなら安心して見ていられます。

〈サーキットゾーン〉

入り口の右に行くと、広くてかわいいサーキットゾーンが。こちらは靴を履いて行きましょう!

道路に見立てたコースをぐるっと一周できるようになっています。

乗り物はこんなペダル式の三輪車です。

  • 1人乗り
  • 2人乗り
  • 3人乗り

の三種類があり、空いていない場合は順番待ちするスペースもあります。

乗ってみるとこんな感じ!

ペダル式の三輪車を漕げる子ならスイスイだと思います!

うちの3歳と1歳の娘はあまり経験がなかったので、一周するのになかなか苦労していました。でも楽しかったようで何度もチャレンジ!

【大人と一緒にあそべる遊具がいっぱい!!】

ここの遊具の素晴らしいところは、どれも親子が一緒になって関わり合いながら楽しめるようにつくられているところだと思います。

よく遊び場で、こどもが「見て見てー!」と呼んでいるのに親が遠くでスマホを操作してスル―…なんて少々寂しくなる場面を目にしますが、ピッピちとせは大抵の皆さんは親子(又はご家族)皆で楽しそうにしています。

自分たちもそのように楽しめるのはもちろん、そのような環境の中でこどもが遊べるのは良いことだな~と感じました。

次回ご紹介予定の知育玩具のエリアも、親子夢中になって遊べるものが沢山です!是非合わせてごらんになってみて下さいね。

関連記事

休日に家族で出かけることの多い我が家(主人・私・4歳と2歳)。そんな私たちが2019年に実際に遊んできた屋内の遊び場で、特に満足度の高かった場所をご紹介します! 札幌市とその近郊の、「行ってよかった~&また行きたい!」場所を選んだのでお出[…]

遊び場