恵庭フォレストアドベンチャー ブログ札幌 アスレチック 北海道 口コミ

恵庭フォレストアドベンチャー 【実体験/料金口コミブログ】アスレチック好きはGO!

恵庭フォレストアドベンチャー ブログ札幌 アスレチック 北海道 口コミ

恵庭フォレストアドベンチャー ブログ札幌 アスレチック 北海道 口コミ

札幌近くにこんな楽しくて大規模なアスレチックあったの!?と驚くほど良かった恵庭市の「フォレストアドベンチャー」。
コースが複数あって、小学生以上はもちろん、珍しく幼児(身長90cm以上〜)も体験できるのが子連れに嬉しい!!

実際に行ってみてわかったことや、お得に利用する方法、準備しておきたいものなど細かく紹介していきます。
 

笑顔

娘たちは気に入りすぎてしょっちゅう「つぎいつ行く?」 って聞いてきます笑
ころ ハート
大人も思いっきり楽しめるのもいいよね〜

 
▼札幌近郊のおすすめ大型公園をまとめました♪

関連記事

札幌在住のアウトドア大好き!な我が家(主人・私・6歳と4歳)が実際に行った公園や遊び場で、特に満足度の高かった場所をご紹介します!前回は屋内編でしたが、こちらでは屋外スポットを集めました。   はるな 札幌市とその近郊の、「行っ[…]

大型公園と遊具

▼でっかすぎる遊具&広大な敷地で1日すごせる!札幌厚別山本公園

関連記事

2021年春遊具誕生!札幌市内でここが最強なんじゃ!? ってくらい良かった「厚別山本公園」。とにかく大きな遊具、いい距離感に設けられた幼児向けエリア…考えながら遊べる工夫が、それはもう詰まってました。 小学生と幼稚園児の娘はもちろん、親ま[…]

札幌 大型公園 厚別山本公園

 

施設のポイント

 

トイレ トイレ

赤ちゃん 幼児用遊具

魚 水遊び

建物 屋内遊び場

車 駐車場

お店 近くにお店

 

ここが良かった!

・幼児も体験可能(身長90cm以上)
・大人から子どもまで思いっきり楽しめる
・冒険感が強くて子どもの成長に繋がりそう
・森の中でリフレッシュできる
・アスレチックの規模がでかい!

 
 

施設情報

北海道恵庭市西島松275番地 ルルマップ自然公園ふれらんど内
(道央自動車道恵庭ICより約15分、 札幌市内より約40分)

090-4057-4560

https://fa-eniwa.foret-aventure.jp/

料金

・アドベンチャーコース(小4or130cm以上、130kgまで):3,800円
・キャノピーコース(110cm以上、130kgまで):2,800円
・キッズコース(身長90cm以上〜小3まで:1,500円(45分間)
  

クーポンや割引でお得になる!

2日前までがお得かも?
「じゃらんnet」をチェック!
 

「じゃらんnet」で「遊び・体験予約クーポン」が発行されている場合があります。
時期によって内容は異なるようですが、確認したところ
「2,500円以上の予約で使える600円分クーポン」
「数量限定4,000円以上の予約で使える1,000円分クーポン」など
結構お得になりそうなものが出ていましたよ〜!

▼じゃらんnet

https://www.jalan.net/activity/?ccnt=global_navi

泣き顔
じゃらんからは2日前までの予約じゃないといけないから注意!

恵庭フォレストアドベンチャーの施設

 駐車場&受付

恵庭フォレストアドベンチャー 料金 駐車場 アスレチック

道央自動車道恵庭ICから約15分! 道中は看板があるのでその通りに進めばOK。通りを曲がって敷地に入るとまず手前に「ルマップ自然公園ふれらんど」の大きな建物がありますが、スルーして行き止まり付近の駐車場へ。
受付はそこから通りの方に少しだけ戻ったところにありました。

笑顔
大きなグリーンの看板とキツネちゃんの置物が目印!
看板から階段を数段おりて森のほうに進むと、左手に受付とトイレ、休憩スペースがあります。スタッフの人が来てくれるので、まずは受付!誓約書を書いて支払いを済ませました。
 
安全のためだろうけど…誓約書ってなんかドキドキする〜
 
恵庭フォレストアドベンチャー 受付 レジ アスレチック ジップライン
受付横にはオリジナルグッズ(Tシャツ)や軍手などが販売されていましたよ〜!
その奥には荷物を入れるラックや500円ほどで体験できる「木工クラブ」(木の端材などで工作)もありました。
 
恵庭フォレストアドベンチャー 子供 アスレチック ジップライン
そのあとでヘルメットや金具類を装着してもらい、キャノピーコース以上のレベルの参加者は簡単な説明のビデオを見ます。
キッズコースはスタッフさんが口頭と実演で見せてくれましたよ!
 
笑顔
この装備がまたかわいい〜!探検感アップ!
大喜び
写真必須だね!
 
 
 

恵庭フォレストアドベンチャー「キッズコース」

 
恵庭フォレストアドベンチャー キッズコース 内容 口コミ ブログ アスレチック
最初はハラハラ…
慣れるとすいすい〜!
 
今回一番簡単なキッズコースに挑戦したのは、4歳年中の次女とお友達。保護者は近くで付き添っていればOKで、一緒に体験する必要はありません。ロープの金具の取り付け方など簡単にやり方を聞いたらすぐ本番!

最初は予想通り少し怖がって「手つないで〜」なんて弱音を吐いていましたが、10分もしたらすぐ慣れてどんどん勝手に進んでいました笑
4コースあったんですが、わりとすぐ一周しちゃうので活発な子年長さんあたりは若干物足りないかも?

・低めのジップライン(2箇所)
・ネットの通路
・細い通路
・縦に張られたネットを伝う場所
・飛び石上に作られた足場を進む場所
など、短いコースにいろんな要素が詰まっていました。

 
恵庭フォレストアドベンチャー キッズコース アスレチック 口コミ 感想
笑顔
自力で進もうと頑張っている姿が見れてよかった!
 
 

恵庭フォレストアドベンチャー「キャノピーコース」

恵庭フォレストアドベンチャー キャノピーコース 口コミ ブログ アスレチック 札幌
ななな難易度高くない!?
大人も十分楽しいコース
真ん中の難易度「キャノピーコース」に参加した小1グループ。小2までは保護者同伴が必須です。大人1名で子ども4人までOK!…結構ハードだから、多分中学年でもついて行った方がいいと思います。
ビデオを見たら早速実践!他の利用者もいた場合、参加するグループ単位で順に出発します。そして出発したらあとは係員さん無しで自分たちで自由にコースを回ります!(順路はあり)
最初はそんなに高くもなく割と進みやすいんですが、急に写真のように高さのあるゾーンへ…怖がるかな〜と思ったのですが、今回はお友達と励まし合って本当に冒険のように困難に立ち向かっていました笑

笑顔
我が家の場合、親子だけだと甘えそうだからこれがよかったのかも!
恵庭フォレストアドベンチャー アスレチック キャノピーコース ジップライン 口コミ
笑顔
結構高いよね…下から見ててもハラハラ!!
こんな感じで、スッカスカの吊り橋のような場所や超高い場所を渡ったりも…。身長がギリギリだと、足の長さが足りなくて苦戦したようです(写真右上)。
ちなみに写真左下は難易度最高の「アドベンチャーコース」の様子。これは…もはや笑うしかない…!
恵庭フォレストアドベンチャー キャノピーコース ブログ 体験
 
ラストは超ロング&高所のジップライン!
そのころには慣れてニッコニコ
確か約80分ほどの制限時間があって、キャノピーコースは5サイト29アクティビティをその間回れるんですが…小1には一周がやっとでした笑笑

一番最後は50mくらい離れたところからのジップライン!
下は数メートル下の芝生、ゴールが豆粒サイズ…さぞかし怖がるかと思いきや、ものすごくいい笑顔でみんな滑ってきてくれました。

困った顔
短時間で成長したね…(感動)

やるまえに確認!注意ポイントや持ち物

軍手 持ち物 注意 
軍手必須!
虫が多いので長ズボンがおすすめ
アスレチックを体験するときは軍手が必要なようです。受付でも300円〜500円ほどでかわいい軍手が売っていますが、持参するのがおすすめです。
がっちりした金具などを装着するので、ペラペラのハーフパンツとかよりしっかりしたズボン、そして虫も多いので長ズボンでいきましょう〜!
笑顔
虫除けスプレーもあったほうがいいよ〜!
注意!
一度アクティビティを始めると、なかなか戻るのは大変です。
必ず事前にトイレに行っておきましょう!
 

恵庭フォレストアドベンチャー周辺おすすめスポット

恵庭 トモエベーグル

恵庭の市街や北広島にも近いので、車ならお店には困りません。
今回は午前の回で体験後、恵庭のベーグル店「トモエベーグル」に寄ってきました。こじんまりしたアットホームなお店で、店員さんも親切でしたよ〜
お子様向けのベーグル・ポテト・ドリンクがセットになったメニューもありました!

笑顔
人気店みたいで売り切れるのも早いから気をつけて〜
 
▼札幌から行ける!遊び場・水遊び…子連れにおすすめのキャンプ場
関連記事

札幌市在住の我が家が実際に子連れで行ったキャンプ場の中から、遊びがいがあって楽しいキャンプ場をご紹介します! やっぱり遊び場があったほうが楽しいし、お風呂やトイレも重要ですよね。幼児・小学生連れでも快適だったところばかり紹介するので、特[…]

北海道 キャンプ場 子連れ
 
▼札幌付近の大型公園集も見てね▼
関連記事

札幌在住のアウトドア大好き!な我が家(主人・私・6歳と4歳)が実際に行った公園や遊び場で、特に満足度の高かった場所をご紹介します!前回は屋内編でしたが、こちらでは屋外スポットを集めました。   はるな 札幌市とその近郊の、「行っ[…]

大型公園と遊具
 
 

 

プレビュー(新しいタブで開く)