ステージ

フォトフェスCuiCuiレポ【カメラ初心者も子供も!全国から注目を浴びるイベント】

ステージサッポロファクトリーで開催された北海道のフォトフェス、「CuiCui」2019年度版に参加してきた様子をまとめてご紹介します。地方でこのような規模のフォトイベントはとても珍しいそうで、全国的にも注目されているCuiCuiの魅力を体感してきました!

イベント内容やタイムスケジュール、子連れでも楽しめるポイントなどをピックアップしてご紹介。実はカメラ素人の私ですが、とても楽しめる内容でしたよ。ここ数年は毎年開催されているようなので、まずはどんなイベントかチェックしてみてくださいね。

CuiCuiは企業も出展!カメラのベテランもビギナーも楽しめる

今年で4回目を迎えるフォトフェス・「CuiCui」。
大規模なカメラや写真のイベントはなかなか地方都市で開催されることは少なく、まして北海道ではとても珍しいんだそうです。

ステージやワークショップ・フォトジェニックなマルシェなど、色々な楽しみ方ができるイベント!男性や子連れの方も多くなかなか賑わっていましたよ。

2019年度会場マップ

cuicui地図

サッポロファクトリー内の開放的な広場「アトリウム」と、そのすぐ側の「煙突広場」が会場です。幸い私が来場した日は天気が良く、まさに写真を撮りたくなるような青空でした。

ちょっと入口が奥まっていますが、「サッポロファクトリールーム」でもワークショップなどが開催されていますよ。

2019年度タイムテーブル

タイムテーブル

CuiCuiでは、アトリウムでトークイベントや音楽ライブ・ファクトリールームで各種ワークショップなどが開催されています。
時間ごとに内容が異なるので、できれば来場前にHPなどでチェックしておくと見逃したりせずにすみますよ。一部事前受付も可能なようです!

会場内の様子

大人も子どもも楽しめるスタンプラリー

スタンプラリー

会場内で配られていたパンフレットの裏表紙には、スタンプラリーのスペースが!
娘たちは発見するやいなや、張り切ってスタンプを押していました。出展企業ごとにスタンプが点在していましたが、すぐに回れる距離です。

基本的に来場者は大人(年配の方も少なくありませんでしたよ)なので邪魔にならないよう気をつけながら、コンプリート!
全て完成したら本部(ファクトリールーム)へ持参し、素敵なプレゼントが頂けます。

もちろん娘たち、ご満悦!笑

出展企業ブース

企業ブース

写真愛好家の方々が、出展企業の人と話し込む様子がちらほら!やはりこんな場は珍しいのかな〜と感じました。

屋外の煙突広場にはフォトジェニックな雑貨が並ぶマルシェ

マルシェ

屋外では、フォトジェニックな雑貨やカメラ用品などのお店がずら〜っと並んでいます!
全体的に温かみががんじられる、おしゃれでほっこりとしたお品が並んでいましたよ。

ファクトリールーム内のワークショップの様子  セミナーブース

ファクトリールーム内で行われていたワークショップ。本当にカメラ初心者の私には少々難しいお話だったのですが、みなさん熱心にお話を聞いたり、質問や相談をしていました。

フォトスポットも沢山!

会場内には、ちょっとしたスペースがフォロスポットに。ナチュラルなグリーンや可愛い雑貨がいたるところに散りばめられていて、女心をくすぐります!

フォトスポット

雑貨

フォトスポット

シャボン玉

娘たちのお気に入りは、屋外にあったLOGOSのフォトスポット。

ネイティブ調のテントが可愛いブースで、なんと自動でシャボン玉を吹き出す機械が!!
これにはキッズ大喜び…!こんな楽しい機械、あるんですね〜。

しばらくここを離れず。笑

ファクトリー

今回のCuiCuiの会場・サッポロファクトリーは、フォトジェニックな場所が沢山。

カメラ&写真好きの人は何度通っても楽しめるスポットですよね。季節によってお花やディスプレイが変わるので、もっと技術を身につけて、より素敵な写真が取れる母を目指していきたいな〜と思います!

今回のイベントを逃した方、ご安心ください!CuiCui+などのイベントもあるそうですよ。
このCuiCuiを始めるきっかけとなった写真家の渡邉真弓さんの写真教室、「”allo?”」も素敵なので合わせてご覧になってみてくださいね。

私が取材させてもらった、渡邉さんの写真教室についての詳細はこちら!

SASARU

もっときれいな写真を撮りたい! SNSやスマホの普及で、そう思うようになった女性は私だけではないはず。自分1人では、何か…