awa

【2019】ルスツもこもこ泡かけ祭りレポ\子供めちゃくちゃ大喜び/

awa

ここでは、2019年夏に北海道最大規模の遊園地・「ルスツリゾート」で開催している、

「もこもこ泡かけ祭りPower up Ver.」

を実際に体験した様子をご紹介いたします!

はじめに言ってしまうと、

キッズ大興奮!!めちゃくちゃ楽しいイベントです!

他ではなかなかお目にかかれないので、ルスツまで足を運ぶ価値のアリの「泡かけ祭り」。夏休みにルスツに行く予定の人や、どこに行こうか考え中の人は必見です!!

想像以上の泡!泡かけ祭り

はる

泡!?水鉄砲的なもの・・・??
モッコモコのあっわあわだよ!!

【イベント概要】

期間:2019年7月25日(木)~8月18日(日)

場所:遊園地内、ルースとムースの森前 特設会場(メリーゴーランド近く、普段はバッテリーカーがある場所です。すぐそばでは大道芸のお兄さんも見れますよ〜)

時間:13:30~14:15(泡かけタイムと水鉄砲タイム各1セット15分×3セット)

イベントに参加してみた感想

今回が初の泡かけ祭りだったので、どんなものかあまりわからずに参加。笑

一応着替えとバスタオルを持って、開始時間にスタンバイ!

開始されるやいなや、スタッフのお姉さんが大砲のような機械で泡をかけまくります。

ものの数分で、2歳児が埋まりそうなほどの泡が!もちろん子供たちはもうはしゃぎまくり、身体に泡をまとい始めます笑

45分間ほどのイベントだったのですが、あっという間でした。

7歳と5歳の親戚はずーっとはしゃぎ続け、

4歳の長女はラスト10分ごろまで楽しんだ後シャワーで撃沈、

2歳の次女は最初ビビり→途中から少し泡に触ってご満悦

といった状況でした。大人も準備をしていけば結構楽しめそうなので、親子だけではなく若い子もぜひ参加してみて下さい!

これがあればOK!より楽しむためにおすすめの持ち物

この泡かけ祭りは、何も準備していないとエライことになります笑

バブルバスに飛び込むのと同じようなものなので、参加したい人はきっちり準備をしていきましょう!てんころ的、「これさえあればOK」の持ち物はこちら。

【必須アイテム】

・タオル

・着替え

・濡れたものを入れる袋

【あればより楽しめる!】

・水中めがね

・水鉄砲

・すっぽりガードできるレインコート(濡れたくない人)

・小さめのバケツ(乳幼児におすすめ。離れたところで安全に楽しめそう)

子連れは特に要チェック!泡かけ祭りの注意点

泡かけ祭り

一応仮設のシャワーがありますが、仕切りなどはないのでただザッと服の上から流すのみです。また冷水のため、夏とはいえかなり冷たい…。子供はシャワーの後、寒くなったようで一気にテンションが下がっていました笑

この後に遊園地を回り始めるのは、ちょっと厳しそう。

また、着替える場所もほぼありません。

目隠しのテント的なものがありますが、男女がわかれている訳ではないので大人が使うのはちょっと厳しそうです。

午前中から、まず先にアトラクションを楽しむ→泡祭りに参加の流れがおすすめですよ。

夏休みはジャンボプールや夏祭り、花火大会もやってるよ

お祭りの景品

夏休み期間中は、ホテル内外での夏祭りに屋外ジャンボプール、夜には花火大会も楽しむことができますよ。

屋外のプールだけでも、半日は過ごせそうです。ただルスツは山の中にあるためか、わりと気温は低め。経験上、バスタオルやパーカーなどを多めに持って行くと安心です。

夏祭り(縁日)

・開催期間:2019年7月25日(木)~8月18日(日)

・開催場所:

遊園地/スペースショット前の広場

ホテル/サウスウイング・アクティビティデスク前(モノレール乗り場すぐ横)

▶ルスツの遊園地についての記事はこちら

関連記事

実は私は、今までに計100回近く・30年間毎年ルスツリゾートに訪れてきました。ここでは、そんなルスツを知り尽くした私がおすすめする、 「北海道最大級の遊園地・ルスツリゾートで幼児が遊べるスポット」 を写真付きでご紹介してい[…]

遊園地

▶ルスツに新オープン!ことぶきの湯についてはこちら

関連記事

北海道の、遊園地やスキーが楽しめるルスツリゾートホテル。 2019年7月1日、新しい温泉がオープンしました! 全体的に満足度の高い口コミが多いルスツですが、以前までは古くなった大浴場の評判がイマイチ・・・。 この度、ラグジュアリーな[…]