ジャイアントフラワーの簡単な作り方/子どもの誕生日飾りやパーティーにも◎!

 

ジャイアントフラワーは、ペーパーフラワーやジャイアントペーパーフラワーとも呼ばれる装飾アイテムです。
最近はウェディングの演出や装飾で注目を集めているようですが、子どもの誕生日やパーティー、記念撮影とも相性が抜群!
実際に誕生日の飾りとしてジャイアントフラワーを作ってみたので、写真つきで作り方も紹介していきます。

 

こんな人におすすめ

・ジャイアントフラワーの作り方を知りたい人
・誕生日やパーティーの飾りつけアイデアを探している人
・100均アイテムでパーティー装飾を用意したい人
関連記事

誕生日やクリスマス、ハロウィンなど季節のイベントに超お役立ち!100円均一ショップのダイソー(DAISO)で買うことのできる風船を全種類お見せします。最近の100均は本当に優秀ですよね。風船のバリエーションも年々進化していますね~。 地域で[…]

ディズニーバルーン

ジャイアントフラワーを作る素材

ペーパーフラワー

 

ジャイアントフラワーは、作る素材によって雰囲気がかなり変わります!まずはどんなイメージの物を作りたいのか確認して、それから材料を決めましょう!

お花紙を使う、昔学校でも使ったようなフワフワのペーパーフラワーと
画用紙を使った近年人気のタイプ(ウォールフラワーと呼ばれることも)があります。

 

 

 

・薄紙

いわゆる「ペーパーフラワー」の大きいサイズです。よく「お花紙」というような名前で売られている薄い紙で、ダイソーなどの100均でも買うことができますよ。

 

はる@道産子ライター
はる
小さいサイズなら、昔小学校の飾りつけでポンポンフラワー作ったよね…!

・画用紙

ジャイアントフラワーは、普通の工作用画用紙で作ってもとても可愛いんです!
子どものいるご家庭なら、画用紙が余っても何かと使い出があるのでこれがおすすめですよ〜!

 

はる@道産子ライター
はる

後ほど紹介する、私が実際に作ったジャイアントフラワーも画用紙で作りました。

・不織布

フランフランとかで売られているような、お店で作ったようなクオリティーを求めるなら不織布でジャイアントフラワーを作ることをおすすめします。
フワフワで柔らかな雰囲気がとてもかわいい〜!ただ接着しにくかったり、色付きのものが手に入れにくい場合もあるかもしれません。

ころ
100均ではガーデニング用のものが大判でお得だよ!

ジャイアントフラワーの作り方

 

100均(ダイソー)の材料でジャイアントフラワー作ってみた!

ジャイアントフラワー完成図

 

ここからは、私が実際に100均の材料でジャイアントペーパーフラワーを作ってみた様子を詳しくご紹介していきます!

 

用意したもの

・はさみ
・ペン
・お箸や編み針
・画用紙(ダイソー・10枚セット)
・グルーガン(ボンドなどでもOK!・確かセリア)
・丸いお皿

 

ジャイアントフラワーの作り方【小さいサイズ編】

 

ジャイアントペーパーフラワー

 

お花の直径が30cm程度のジャイアントペーパーフラワーを作った様子を写真付きでみていきましょう!

はる@道産子ライター
はる

一輪で持つよりは、壁につけるのがおすすめのサイズ感!

①適当な紙で花びら部分の型紙を大小2種類作ります。そして
・小さめの花びら9枚分
・上よりひとまわり大きい花びら6枚分
を画用紙に写して切り抜きます。形によって花の雰囲気が変わるのですが、今回は定番のハート風の形にしました。

②台紙になる部分を作ります。円形に切り抜くので、丸いお皿とかを使うと楽ちん!
今回の直径は約15cmでしたが、大きさはだいたいで大丈夫です。

③1の花びらをお箸などを使って押し付けるように滑らせ、カーブさせます。

④花びらの上側も、お箸を斜めに使って巻きつけるようにカーブを付けます。

 

ジャイアントフラワー作り方

 

⑤・⑥4の根元に縦の切れ込みを少しだけ入れて、ほんの少しだけ左右が重なるようにのり付けします。

⑦2で作った台紙に、少し立ち上げるようにして貼っていきます。

⑧今回は1番外側が6枚になるように、繰り返し貼っていきました。

 

ジャイアントフラワー

 

⑨6枚くっつけたあとの裏側。こんな感じになります!

⑩表側はこんな感じ。少しずつ斜めにして、重ねて貼るといい感じに!あとは小さい方の花びらを9枚、内側に並べて貼り付けます。

⑪画用紙を重ねたものを縦長に切って、沢山切れ込みを入れます。

⑫クルクルっと丸めて中心にのり付け。少しバラつかせれば、完成〜!   

 

ジャイアントフラワー実例

 

同じように数種類の色やサイズで作ったものを組み合わせれば、壁に飾った時いい感じになりました!

 

ジャイアントフラワーの作り方【大きめサイズ編】

 

ウェディングの撮影などでよくある、かなり大きいサイズのジャイアントフラワーの一輪持ち!童話の中に入ったみたいなかわいい写真が取れるので、子どもとの相性も抜群です…!

 

a

 

ジャイアントフラワーの作り方【バラやガーベラ風】

 

バラのジャイアントフラワー

花びらの形を変えれば、花の種類を変えられます!
バラは多めに用意した花びらの先をハート風にして、強めにカールをつけるのがおすすめ。

 

a

 

ガーベラのジャイアントフラワー

a

 

ジャイアントフラワーのキットを使えば楽々!

準備する時間がない人や上手に作れるか心配な人には、キットを使うという手もおすすめです。
色や素材に悩まなくてもいいので、パパッと作れそう…!

 

▼手に持って記念撮影するのにぴったりなタイプ♡


▼壁に貼ってデコるのにおすすめなタイプ!


ジャイアントフラワーは誕生日やパーティーの飾りつけにぴったり

ジャイアントフラワーは数点あるだけでも一気に雰囲気が華やぎます!プリンセス系の装飾とも相性がいいし、モノトーンやナチュラル系の色で作ればそのままずっとインテリアとしても飾っておけますよ。
次のパーティーの飾りつけに、是非試してみてくださいね!

関連記事

  以前、次女の2歳のバースデーパーティーの飾りつけをご紹介しましたが、今回は長女の3歳の誕生日パーティーの時の飾りつけをご紹介したいと思います!   テーマは…何となくプリンセス!笑(その中でもソフィア)       といっても、あま[…]